写真を集めて選ぶ

卒園アルバムを作る段階で一番大変な作業は、写真を集めて厳選することです。成長が著しい幼少期の場合、数多くの写真を普段の生活から撮影している場合が多いでしょう。そのため、沢山ある写真のストックから、卒園アルバムに良い写真を選びますので、大掛かりな作業となります。しかし、当時を振り返る貴重な時間ともなりますので、時間を忘れて選別作業を進めてしまうかもしれません。

見る在園年数は個人差がありますので、赤ちゃんの頃から入園していた場合には、その分だけ思い出の写真が増えるでしょう。写真を選ぶ際には、顔が良く映っているということも大事ですが、在園児となる子供だけでなく、兄弟や家族も一緒に写っているものを選びますと、家族全員尾変化が楽しめることから、後で卒園アルバムを見る時も楽しみが一層増えます。

また最近は、スマートフォンで沢山写真を撮影しているケースも多いことから、印刷自体はまだ行っていないこともあるでしょう。画面で見るものと写真撮影した印象が変わる可能性もありますので、候補となった写真が早めに印刷をしてスナップ写真としておくのがおすすめです。卒園アルバムは、特別豪華でなくても構わないものであり、家族や先生の思いが凝縮されていることが大切です。

関連記事

  1. 思い出の卒園アルバム
  2. デザインなどを決める
  3. バランスを重視する

 

Pocket